食品関連のご質問

ホームよくあるご質問食品関連のご質問

Q.「味まるいちばん」は、めんつゆ以外にも使えませんか?

「味まるいちばん」は、めんつゆだけではもったいないほど、広い活用法があります。その一部をご紹介します。(4月~9月までは春・夏向きのレシピを掲載しています)

 

つけだれ、かけだれに…  

 

l  素揚げにした野菜(ナス、ししとう、かぼちゃ、玉葱など)を、味まる:水を2:1の割合で混ぜたものにつけます。冷蔵庫で1時間程冷やすと、味がなじんで、さらにおいしくなります。食べる時に、おろししょうがや一味を添えてもいいです。 

 

l  豆腐や油揚げ、納豆に、醤油のかわりとしてそのままかけます。和風ハンバーグのかけだれに、大根おろしと大葉の千切りを添えて使うのもおすすめです。 

 

l  水で2倍に薄め、ゆで野菜や蒸し野菜のつけだれにできます。 

 

麺類のつゆ、丼もの、天ぷらのつゆに… 

 

l  冷水、またはお湯で、1.5倍~2倍に薄めます。 

 

ドレッシングに… 

 

l  味まる:酢:ごま油を、1:1:1の割合で混ぜると和風ドレッシングができます。お好みで、ごま油の量を加減したり、醤油や砂糖少々を加えて下さい。ごま油の代わりにオリーブ油、酢の代わりにワインビネガーを使うと、洋風にもなります。 

 

あえものに… 

 

l  味まる:酢を1:1の割合で混ぜ、野菜(人参、大根、山芋、キュウリなど)や海草(もずく、ひじき、ワカメ、めかぶなど)をあえます。好みで醤油を少々加えて下さい。 

 

l  和風マヨネーズを作る場合は、マヨネーズに味まるを少しずつ溶き入れます。(マヨネーズの色が変わらない程度の量がおすすめです。)さらに、一味、すりごま、からし(または、わさび)などを加えてアレンジして下さい。 

 

煮物に… 

 

l  2~3倍に薄め、野菜や乾物を煮る時の汁として使えます。厳選された国産素材を用いただし汁は、煮物をよりおいしく、照りよく仕上げます。 

 

下味つけに… 

 

l  魚や肉を、味まる:酒を1:1の割合で混ぜたものにつけておきます。焼いても、衣をつけて揚げてもいいです。 

 

卵料理に… 

 

l  溶き卵2個に、味まる大さじ1、水大さじ1を加えて焼くと、やさしい甘みのだし巻き卵ができます。好みで、砂糖やみりんを少々加えて下さい。 

 

l  茶碗蒸しの際、卵液の味付けに使えます。しいたけのもどし汁と合わせると、より深い味わいになります。 

 

l  にら玉、かに玉などにかける、あんの味付けにも使えます。味まるを、水で2倍に薄め、煮立ててから、水溶き片栗粉でとろみをつけます。 

 

炒め物に… 

 

l  材料を炒める時の味付けは、軽く(塩、こしょう程度に)しておき、仕上げ段階で、味まるを(薄めずに)適量まわしかけます。  

 

※要冷蔵(10℃以下)で保存し、開封後はお早めにお使い下さい。